世界ランキング1位・樊振東が悲願の頂点に立つ/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 詳細はこちら
  • 『創業90周年記念 選手モデルラケット』を発売いたします 詳細はこちら
  • 『V>15 Extra』と『VENTUS シリーズ』に新カラーが登場しました 詳細はこちら

VICTAS Journal

世界ランキング1位・樊振東が悲願の頂点に立つ

●男子シングルス決勝
樊振東(中国) 8、9、7、8 モーレゴード(スウェーデン)

男子シングルス決勝は、樊振東が個人戦5回目の出場で念願の初優勝!

接戦の連続を制して勝ち上がってきた北欧の鬼才、モーレゴード。決勝でも随所に切れ味鋭いパワードライブやカウンターを見せたが、普通の選手なら決まっているボールが樊振東からは1本、2本と返ってくる。守備の安定性や台上のバリエーションも、やはり樊振東が一枚、二枚上手だった。モーレゴードとしては5-2とリードした2ゲーム目を奪い、試合を五分に戻したかった。

まだ24歳だが、世界選手権個人戦には2013パリ大会から出場している樊振東。今大会が5回目の出場で、ついに頂点に立った。中国男子は東京五輪で「馬龍時代」が終わり、これからは「樊振東時代」が幕を開けようとしている。

両ハンドから正確無比なカウンターを放った樊振東

北欧の鬼才・モーレゴードは大健闘の準優勝

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter