アジア選手権代表選考合宿、男子は木造・戸上・篠塚・村松が代表権を獲得/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

  卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 
詳細はこちら

VICTAS Journal

アジア選手権代表選考合宿、男子は木造・戸上・篠塚・村松が代表権を獲得

6月19日・20日に千葉・旭市総合体育館で「2021アジア選手権ドーハ大会(9月1〜8日/カタール・ドーハ)」の男子代表選考合宿が開催された。
東京五輪代表の、張本智和・丹羽孝希・水谷隼の3選手は既に、出場基準を満たしているためシングルスの代表権を獲得しているが、今回の合宿に参加した丹羽・水谷の推薦権はなくなり、今回の代表選考合宿で新たに4名が選出。
代表権は獲得しているものの、東京五輪を見据え、今合宿に参加した丹羽孝希や、今年1月の全日本選手権男子シングルス2位の森薗政崇など上位進出が予想された選手が予選リーグで姿を消す波乱となった今合宿。
2日目の準々決勝を勝ち上がった、木造勇人・戸上隼輔・篠塚大登・村松雄斗の4名が代表権を獲得した。

結果詳細は以下の通り。

■予選リーグ
【Aグループ】

順位名前所属勝敗
1位 戸上隼輔 明治大 2勝0敗
2位 及川瑞基 木下グループ 1勝1敗
3位 吉山僚一 愛工大名電高 0勝2敗


【Bグループ】

順位名前所属勝敗
1位 篠塚大登 愛工大名電高 2勝0敗
2位 平野友樹 協和キリン 1勝1敗
3位 森薗政崇 BOBSON 0勝2敗


【Cグループ】

順位名前所属勝敗
1位 木造勇人 愛知工業大 2勝0敗
2位 吉田雅己 木下グループ 1勝1敗
3位 神巧也 T.T彩たま 0勝2敗


【Dグループ】

順位名前所属勝敗
1位 村松雄斗 東京アート 2勝0敗
2位 濵田一輝 愛工大名電高 1勝1敗
3位 田中佑汰 愛知工業大 0勝2敗


【Eグループ】

順位名前所属勝敗
1位 英田理志 愛媛県競対 2勝0敗
2位 有延大夢 琉球アスティーダ 1勝1敗
3位 吉村真晴 愛知ダイハツ 0勝2敗


【Fグループ】

順位名前所属勝敗
1位 吉村和弘 岡山リベッツ 1勝1敗
2位 鈴木颯 愛工大名電高 1勝1敗
3位 丹羽孝希 スヴェンソンホールディングス 1勝1敗


【Gグループ】

順位名前所属勝敗
1位 曽根翔 愛知工業大 2勝0敗
2位 岡野俊介 愛工大名電高 1勝1敗
3位 龍崎東寅 三井住友海上火災保険株式会社 0勝2敗


【Hグループ】

順位名前所属勝敗
1位 水谷隼 木下グループ 2勝0敗
2位 松島輝空 星槎中学校 1勝1敗
3位 宇田幸矢 明治大 0勝2敗



■決勝トーナメント1回戦

名前結果名前
戸上隼輔 3-0 鈴木颯
水谷隼 3-2 吉田雅己
英田理志 3-2 岡野俊介
村松雄斗 3-0 平野友樹
木造勇人 3-0 濵田一輝
吉村和弘 3-0 松島輝空
曽根翔 3-1 有延大夢
篠塚大登 3-1 及川瑞基


■準々決勝

名前結果名前
戸上隼輔 3-1 水谷隼
村松雄斗 3-2 英田理志
木造勇人 3-2 吉村和弘
篠塚大登 3-2 曽根翔


■準決勝

名前結果名前
戸上隼輔 3-0 村松雄斗
木造勇人 3-2 篠塚大登



■決勝

名前結果名前
村松雄斗 3-2 戸上隼輔




予選リーグからフルゲームが続いた木造、勝負どころの強さを見せ優勝。





惜しくも決勝では木造に敗れたものの、代表権を獲得した戸上。




準々決勝では中高の先輩である曽根を接戦の末破り、代表権を獲得した篠塚。




準々決勝の英田とのカットマン対決をフルゲームの末破り、代表権を獲得した村松。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter