WTTスターコンテンダー・ドーハ 男子シングルスは張本智和が制す/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

  卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 
詳細はこちら

VICTAS Journal

WTTスターコンテンダー・ドーハ 男子シングルスは張本智和が制す

2021年に本格始動した新大会WTT(ワールドテーブルテニス)。
WTTスターコンテンダー・ドーハ大会が2021年3月5日~3月13日、ドーハで開催された。

準決勝は先日行われた、WTTコンテンダー・ドーハの準決勝と同カード、オフチャロフ(ドイツ)との対戦となった張本。リベンジを果たし勢いそのまま優勝を飾った。
男女シングルスは日本勢がアベック優勝を飾った。

【日本男子出場選手】
張本智和(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
水谷隼(木下グループ)
及川瑞基(木下グループ)
宇田幸矢(明治大学)
森薗政崇(BOBSON)
田中佑汰(愛知工業大学)


【ベスト16】

ドロー結果
張本智和 vs クアドリ・アルナ 3-0
(4,11,7)
グスターボ・ツボイvs 鄭栄植 1-3
(6,-5,-9,-3)
安宰賢 vs アントン・カールバーグ 0-3
(-3,-5,-9)
エマニュエル・ルベッソン  vsドミトリ・オフチャロフ 0-3
(-9,-8,-6)
ルーウェン・フィルス vs 水谷隼 3-0
(8,7,8)
ロベルト・ガルドシュ vs 林昀儒 1-3
(7,-5,-5,-13)
クリスティアン・カールソン vs ゴジー・シモン 3-0
(6,7,6)
ダルコ・ヨルジッチ vs ウーゴ・カルデラノ 3-2
(-8,-6,10,7,11)


【ファイナル 準々決勝】

ドロー結果
張本智和 vs鄭栄植 3-0
(7,8,9)
アントン・カールバーグ vs ドミトリ・オフチャロフ 2-3
(8,10,-13,-10,-9)
ルーウェン・フィルス vs  林昀儒 3-0
(3,11,9)
クリスティアン・カールソンvs ダルコ・ヨルジッチ 2-3
(7,-4,5,-8,-15)


【ファイナル 準決勝】

ドロー結果
張本智和 vs ドミトリ・オフチャロフ  4-2
(-8,8,8,-11,7,7)
ルーウェン・フィルスvs ダルコ・ヨルジッチ 4-2
(9,-9,4,-8,5,7)


【ファイナル 決勝】

ドロー結果
張本智和  vsルーウェン・フィルス 4-2
(9,9,-12,5,-7,8)


※写真はITTFより

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter