2019世界ジュニア選手権 男子シングルスは向鵬(中国)が優勝。/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

2019世界ジュニア選手権 男子シングルスは向鵬(中国)が優勝。

2019年世界ジュニア卓球選手権大会が11月24日~12月1日にかけてタイのコラートにて開催。

男子シングルスは向鵬(中国)が優勝。
日本の宇田幸矢、戸上隼輔を破り、決勝に進出。決勝ではTリーグのT.T彩たまに所属するモーレゴード(スウェーデン)を下し、優勝を決めた。

日本勢では戸上隼輔がベスト8決定戦で、団体戦で敗れた徐英彬(中国)に見事リベンジし、3位入賞となった。




【日本選手と準決勝以降の結果】

予選リーグ

曽根翔 0 (-12,-11,-9,-8) 4 ZHENG Dorian(フランス)
曽根翔 4 (4,9,10,4) 0 GREEN Hayden(オーストラリア)

篠塚大登 4 (7,-5,6,7,6) 1 JAIN Anukram(インド)
篠塚大登 4 (7,8,9,5) 0 FADEEV Krill(ドイツ)

戸上隼輔 4 (10,7,7,7) 0 SANGLERTSILPACHAI Thyme(タイ)
戸上隼輔 4 (6,4,-8,6,5) 1 DELINCAK Filip(スロバキア)

決勝トーナメント1回戦
戸上隼輔 4 (10,-7,-10,-7,6,8,5) 3 AHMADIAN Amin(イラン)
宇田幸矢 4 (7,8,8,-5,9) 1 ROSSI Carlo(イタリア)
篠塚大登 1 (8,-7,-9,-9,-6) 4 PICARD Vincent(フランス)

2回戦
戸上隼輔 4 (11,-6,11,9,-5,-3,9) 3 徐英彬(中国)
宇田幸矢 4 (5,7,5,8) 0 SIDORENKO Vladimir(ロシア)

準々決勝
戸上隼輔 4 (6,10,9,10) 0 KULCZVCKI Samuel(ポーランド)
宇田幸矢 2 (-6,9,-7,8,-7,-5) 4 向鵬(中国)

準決勝
戸上隼輔 1 (-12,-10,-11,10,-9) 4 向鵬(中国)
モーレゴード(スウェーデン) 4 (7,10,7,9) 0 馮翊新(チャイニーズタイペイ)

決勝
向鵬(中国) 4 (10,3,8,5) 0 モーレゴード(スウェーデン)

※写真はITTFより

CP40+トレーニングボール10ダース入箱 まとめてオトクキャンペーン VICTAS公式LINE限定カレンダー壁紙限定配信のお知らせ 【My VICTAS】キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

Newsletter