JA全農 2019 ITTFチームワールドカップ東京大会 出場選手記者会見/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

JA全農 2019 ITTFチームワールドカップ東京大会 出場選手記者会見

10月16日、ナショナルトレーニングセンター・イーストにてJA全農 2019 ITTFチームワールドカップ東京大会の出場選手記者会見が行われた。

チームワールドカップは、会場は来年の東京オリンピックと同じ東京体育館、試合方式もオリンピックと同様で行われる。先日までヨーロッパでのプロツアーを戦い、疲労もある中だったが監督、選手がオリンピックの前哨戦とも言える今大会に向けて抱負を語ってくれた。

また記者会見には大会応援団長となったテレビアニメ「ポケットモンスター」の人気キャラクター「ピカチュウ」も登場し、会場を盛り上げた。

監督、選手コメント

男子監督 倉嶋洋介
「この日本で開催されるチームワールドカップは台風で被災された方々に少しでも元気を出してもらえるような戦いを目指したいと思います。そして、いま行われていますラグビーワールドカップ、昨日までのワールドカップバレーの勢い、熱をそのまま引き継いで卓球の素晴らしさ、スポーツの素晴らしさをお届けできるような大会にしたいと思っております。」

女子監督 馬場美香
「台風の被害にあわれた方には私達のプレーを見て元気をつけてもらいたいと思います。女子はチーム力と皆さんの応援の力をパワーに変えて地元で開催されるチームワールドカップで打倒中国を目指して優勝出来るよう頑張っていきます。」

平野美宇
「結構試合が続いているんですけど、チームワールドカップではしっかりコンディションを整えて、日本なのでいろんな方に見てもらえると思うのでしっかりそこで結果を出して被災された方々に元気を与えられるようなプレーがしたいなと思います。優勝目指して頑張ります。」

石川佳純
「日本で戦うというのはプレッシャーももちろんかかる場所ではあると思うんですけど、それを力に変えられるかプレッシャーにしてしまうかは自分たちの考え方、気持ちの持ち方次第だと思います。自信を持って日本代表としてプレーしたいと思います。」

伊藤美誠
「チームワールドカップまで三週間弱練習をたくさんしてチームの勝ちに繋げていけたらいいなと思っています。私は日本で試合をするのが大好きなのでたくさんの方に見に来ていただけるとすごく嬉しいのと日本チームみんなで良いパフォーマンスが出来たらいいなと思います。」

吉村真晴
「自分の持っているものを全てチームワールドカップで出し切るということを目標においています。そうすれば必然的に男子チームみんなが勢いづいてメダルは必ず取れると思うので自分のやれること、できる最高の準備をして大会に臨みたいと思います。」

水谷隼
「最近はほんとに試合が多くて、そういう意味では世界のトップ選手と毎週のように試合が出来ているので自分の状態も分かってきています。今度のチームワールドカップでは自分のプレーをしっかりできればどの国にも勝つチャンスはあると思っているので一戦一戦頑張りたいです。」

張本智和
「チームワールドカップまで三週間あるのでしっかり練習して、本番では地元の力を活かして金メダルを取れるように頑張ります。団体戦の経験が少ないですが、自分の実力を100%出し切ってチームの為に結果を出せればと思います。」

写真








CP40+トレーニングボール10ダース入箱 まとめてオトクキャンペーン VICTAS公式LINE限定カレンダー壁紙限定配信のお知らせ 【My VICTAS】キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

Newsletter