丹羽孝希、「天才左腕対決」で貫禄の差を見せ、1回戦突破 World Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

丹羽孝希、「天才左腕対決」で貫禄の差を見せ、1回戦突破

●男子シングルス1回戦
丹羽孝希 ー10、9、10、1、9 アギーレ(パラグアイ)
森薗政崇 8、8、9、8 ビクター・リュウ(アメリカ)

 丹羽孝希、男子シングルスの初戦を突破!
 対戦相手のアギーレは、北京五輪に15歳で推薦出場した天才肌のサウスポー。当時は線の細い印象だったが、かなりパワーがついて、繰り出すボールも力強かった。1ゲーム目、10ー9のリードから逆転されて落とした丹羽は、2ゲーム目もリードを許して苦しい戦いだったが、焦りはなかった。同じ左腕のアギーレとまるで「対話」するかのように、前後の緩急をつけながら回転量の多いボールを送り、ミスを誘う。2ゲーム目をジュースで競り勝ってからは、完全に丹羽がペースを握っていた。

 日本男子で最後に登場した森薗も勝利を収め、日本は男女合わせて10選手がいずれも1回戦を突破。今夜行われる2回戦の対戦カードは下記のとおりだ。

●女子シングルス2回戦
石川佳純 vs. A.ゾルヤ(オーストリア)
佐藤瞳 vs. チェコバ(チェコ)
平野美宇 vs. ペソツカ(ウクライナ)
加藤美優 vs. ペルゲル(ハンガリー)
伊藤美誠 vs. リリー・チャン(アメリカ)

●男子シングルス2回戦
張本智和 vs. Jon.パーソン(スウェーデン)
丹羽孝希 vs. ドリンコール(イングランド)
水谷隼 vs. アックズ(フランス)
吉村和弘 vs. カルデラノ(ブラジル)
森薗政崇 vs. ポランスキー(チェコ)

フォロー&引用リツイートで2019秋の新商品が上下セットアップで当たる! 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS VICTAS Advisory 契約選手 卓球

アウトレット 07SERIES VJ>07 VJC>07  TSP2019チームウェアキャンペーン
Newsletter