【新】2022年度日本代表ウェア発表「日本代表選手団記者会見」/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

【新】2022年度日本代表ウェア発表「日本代表選手団記者会見」

2022.04.10

2022年4月10日、新年度日本代表ウェアの発表も兼ねて「日本代表選手団記者会見」が北区赤羽体育館で行われました。

日本代表選手
 

<男子>
張本 智和(木下グループ) 
丹羽 孝希(スヴェンソンホールディングス)
及川 瑞基(木下グループ)
横谷 晟(愛知工業大学)

戸上 隼輔(明治大学)

<女子>
伊藤 美誠(スターツ) 
早田 ひな(日本生命)
佐藤 瞳(ミキハウス) 
長﨑 美柚(日本生命)
木原 美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)

「大会への抱負」(男子監督/選手)


田㔟 邦史(監督)
今年度のビッグゲームとしてアジア競技大会、世界卓球と続きます。まずはそこでしっかりと結果を残せるように進めていきたいと思います。また、これまでの多くの国際大会、そして国内選考会も続きます。コロナ化ではありますがしっかりと計画を立てていきたいと思います。

 


張本 智和(木下グループ)
2022年では世界大会で1番の結果を出せるように頑張ります。

 


丹羽 孝希(スヴェンソンホールディングス)
世界選手権に照準を合わせて、前回大会とれなかったメダルを取れるように頑張ります。

 


及川 瑞基(木下グループ)
2022年の抱負は国内選考会で1つでも多く代表を勝ち取れるように頑張っていきたいと思います。

 


横谷 晟(愛知工業大学)
2022年はまず自分の世界ランキングを上げていけるよう頑張ります。

 


戸上 隼輔(明治大学)

今年は挑戦をモットーに国際大会にたくさん出場して世界ランキング20位以内を目標にしてきます。


「大会への抱負」
(女子監督/選手)


渡辺 武弘(監督)
女子の場合は昨年世界選手権で5人中4人が勝ち上がり中国選手に敗れています。
今年は国際大会も増えていきますので日本代表女子が中国選手を倒せることに期待してください。

 


伊藤 美誠(スターツ) 
たくさん練習して実力をつけて海外でも国内でも勝てる選手になっていきます。

 


早田 ひな(日本生命)
アジア競技大会・世界選手権大会に向けて一回りでも二回りでも自分の実力をあげられるように。
そして皆さんに成長した姿をみせられるように頑張りたいと思います。

 


佐藤 瞳(ミキハウス) 
1つ1つの大会がすごく大切になってくるのでどの大会もベストを尽くして後悔のないように頑張りたいと思います。

 


長﨑 美柚(日本生命)

ベストを尽くして最後まで頑張ります。

 


木原 美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)

1試合1試合、自分のプレーをもっとだせるように挑戦する気持ちで向かっていきます。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter