LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2019 男子2日目 結果 World Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2019 男子2日目 結果

LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2019 4月5日(金)~7日(日)横浜文化体育館> 

アジアカップ大会2日目日本男子は丹羽孝希(スヴェンソン)と張本智和(木下グループ)が準々決勝に出場した。

張本は昨日丹羽が下した李尚洙(韓国)と対戦。序盤激しいバック対バックのラリー戦が繰り広げられたが、緩急をつけた変化ブロックと鋭いカウンターで圧倒し4-1で勝利。




続く準決勝では昨年の同大会予選リーグで勝利している世界ランキング1位の樊振東(中国)と対戦。 張本は得意のバックハンドで中陣から回転量の多いパワードライブを量産する樊振東を交わすも、強烈な両ハンドで左右に揺さぶられ1-4で敗退し、明日の3-4位決定戦へ。






丹羽は香港の黄鎮延と対戦。 序盤から黄鎮延の中陣から繰り出すフォアドライブに苦しむ。ゲームカウント3-1とリードする第5セット。6-10でリードされゲームポイントを握られたが6連続得点の粘りを見せ、4-1で勝利。






続く準決勝は馬龍(中国)と対戦。第1セットから強烈な両ハンドで猛攻を仕掛ける馬龍に対し、バック側へのロングサーブからの速攻を仕掛けるが、馬龍の中陣ドライブで後ろに下げられ丹羽らしいプレーが出せず0-4のストレートで敗退し、明日の3-4位決定戦で張本と対戦する。






決勝は、樊振東(中国)と馬龍(中国)の対戦カードとなった。


<男子・大会2日目結果>

男子チャレンジマッチ
ゲシラメンコ(カザフスタン)3(13-11,7-11,8-11,6-11)1グナナセカラン(インド)
林昀儒(チャイニーズタイペイ)3(11-7,11-5,11-5)0スパナット(タイ)

準々決勝
張本智和(日本)4(11-6,11-7,7-11,11-5,119)1李尚洙(韓国)
丹羽孝希(日本)4(12-10,6-11,11-9,12-10,12-10)1黄鎮延(香港)
樊振東(中国)4(11-9,11-7,11-8,8-11,11-8)1林昀儒(チャイニーズタイペイ)
馬龍(中国)4(11-5,11-5,6-11,11-6,3-11)1グナナセカラン(インド)

準決勝
樊振東(中国)4(6-11,11-6,11-8,11-9,11-4)1張本智和(日本)
馬龍(中国)4(11-5,11-6,11-8,11-6)0丹羽孝希(日本)

5-8位順位決定戦
林昀儒(チャイニーズタイペイ)4(6-11,11-6,7-11,11-7,11-4,9-11,11-7)3李尚洙(韓国)
グナナセカラン4(12-10,10-12,11-5,6-11,8-11)1黄鎮延(香港)


女子2日目の結果はこちら

2019-2020 TABLE TENNIS NEW APPAREL COLLECTION 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE公式アカウント VICTAS お知らせ

Newsletter