2018年世界卓球選手権ハルムスタッド大会(団体戦)「日本代表選手団記者会見」 国際大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

2018年世界卓球選手権ハルムスタッド大会(団体戦)「日本代表選手団記者会見」

2018年世界卓球選手権ハルムスタッド大会(団体戦)

大会期間:2018年4月29日~5月6日

場所:スウェーデン・ハルムスタッド

 

【日本代表選手】

男子団体

 丹羽 孝希(スヴェンソン) WR9位(4)

 水谷 隼(木下グループ) WR11位(7)

 張本 智和(JOCエリートアカデミー) WR13位(初)

 松平 健太(木下グループ) WR14位(4)

 大島 祐哉(木下グループ) WR29位(2)

女子団体

 石川 佳純(全農) WR3位(6)

 平野 美宇(日本生命) WR6位(初)

 伊藤 美誠(スターツ) WR7位(2)

 早田 ひな(日本生命) WR18位(初)

 長崎 美柚(JOCエリートアカデミー) WR81位(初)

 

※WR=世界ランキング(2018年4月発表)

※所属は2018年4月20日現在

※( )内は世界卓球選手権団体戦出場回数

 

倉嶋 洋介(監督)

打倒ドイツ、打倒中国を目指し、「日本がやらねば誰がやる」という強い気持ちをハルムスタッドの地でぶつけてきたい。中国を脅かすのは日本なのだと示したい。期待してください。

 

丹羽孝希

丹羽 孝希(スヴェンソン)

2年前の世界選手権の大事な場面で出場機会が無かった。その悔しさを今回の試合にぶつけたい。全勝でチームに貢献し金メダルを狙いたい。

 

水谷 隼(木下グループ)

エースとして監督の期待に応えられる自信はある。最近日本人選手が数回に1回中国人選手に勝てているので、その1回を今回全員で集結させて中国を倒したい。

 

張本 智和(JOCエリートアカデミー)

団体戦初出場のプレッシャーはあまり感じていない。自分が勝ってチームに貢献するという強い気持ちでいる。全勝でチームに貢献したい。

 

松平 健太(木下グループ)

金メダルを取れるチームだと思うし、狙っていきたい。いつでも試合に出られる準備をしてチームの期待に応えたい。

 

大島 祐哉(木下グループ)

2年前に比べてメンタル面で成長できていると感じる。冷静に自分のプレーができれば勝利につながってくると思う。万全の準備をして臨みたい。

【公開練習の様子】

Newsletter