ワールドツアースタンディング(男子) ※オーストラリアオープン終了時点 World Ranking:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

ワールドツアースタンディング(男子) ※オーストラリアオープン終了時点

ITTF(国際卓球連盟発表) ワールドツアースタンディング ※オーストラリアオープン終了時点

   順位
・1   許昕(中国)  1713pt
・2   馬龍(中国)  1425pt
・3   林高遠(中国)  1250pt
・4   王楚欽(中国)  519pt
・5   張本智和(日本)  506pt
・6   林昀儒(台湾)  491pt
・7   梁靖崑(中国)  460pt
・8   樊振東(中国)  444pt
・9   M.ファルク(スウェーデン)  380pt
・10   フランチスカ(ドイツ)  324pt
・11   カルデラノ(ブラジル)  306pt
・12   水谷隼(日本)  264pt
・13   張禹珍(韓国)  257pt
・14   孫聞(中国)  225pt
・15   オフチャロフ(ドイツ)  200pt
・16   黄鎮廷(香港)  198pt
・17   ボル(ドイツ)  181pt
・18   丹羽孝希(日本)  174pt
・19   李尚洙(韓国)  166pt
・20   鄭栄植(韓国)  138pt
・21   林鐘勲(韓国)  130pt
・22   ピッチフォード(イングランド)  124pt
・23   吉村和弘(日本)  116pt
・24   ゴジィ(フランス)  107pt
・25   趙勝敏(韓国)  91pt
・26   及川瑞基(日本)  75pt
・27   大島祐哉(日本)  75pt
・28   荘智淵(台湾)  74pt
・29   フレイタス(ポルトガル)  74pt
・30   K.カールソン(スウェーデン)  72pt
              (以下省略)

T2ダイヤモンド出場資格

第1回(7/18~7/21) T2ダイヤモンド(マレーシア) 
中国オープン終了時点(6/3)でのワールドツアースタンディング上位15名+開催地枠1名

第2回(9/26~9/29) T2ダイヤモンド(中国) 
オーストリアオープン終了時点(7/15)でのワールドツアースタンディング上位15名+開催地枠1名

第3回(11/21~11/24) T2ダイヤモンド(シンガポール) 
ドイツオープン終了時点(10/14)でのワールドツアースタンディング上位15名+開催地枠1名
※ワールドツアースタンディングのポイントが同じ場合は世界ランキングが高い選手が優先される

<関連ページ>
【VICTAS JOURNAL:世界ランキング】
ワールドツアースタンディング(World Tour Standing)とは

フォロー&引用リツイートで2019秋の新商品が上下セットアップで当たる! 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS VICTAS Advisory 契約選手 卓球

アウトレット 07SERIES VJ>07 VJC>07  TSP2019チームウェアキャンペーン
Newsletter