【技術動画】若宮三紗子の基本技術 Vol.14 ダブルス編(バックフリックのレシーブ)/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 詳細はこちら
  • 『創業90周年記念 選手モデルラケット』を発売いたします 詳細はこちら
  • 『V>15 Extra』と『VENTUS シリーズ』に新カラーが登場しました 詳細はこちら

VICTAS Journal

【技術動画】若宮三紗子の基本技術 Vol.14 ダブルス編(バックフリックのレシーブ)

若宮三紗子コーチの基本技術、第14回はダブルスのレシーブにおけるバックハンドフリックのレシーブです。

ダブルスはサーブを出すコースが決まっているので、変化をつけてレシーブすることが可能です。





POINT

・ボールを乗せてから短く弾く

 

【解説】

・バックの表ソフトを使ったフリックレシーブは、表ソフトの特徴を最大限に活かすことができる上に、得点源にもなる重要な技術です。

・ラケットに乗せるイメージでボールに触れて、前方向に短く弾き出すようにスイングしましょう。

・若宮コーチのように、バウンドの頂点付近で打球することで安定感が増します。

若宮三紗子 関連コンテンツ(公開予定を含む)

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニックPV

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニック 基本技術編

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニックvol.10 ダブルス編(フォアツッツキのレシーブ)

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニックvol.11ダブルス編(フォアフリックのレシーブ)

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニックvol.12ダブルス編(フォアハンドの流しレシーブ)

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニックvol.15 ダブルス編(ストップレシーブ)

【技術動画】若宮三紗子の基本テクニックvol.16 ケガ予防編(ウォーミングアップとクールダウン)


【若宮コーチ使用用具】
ラケット:スワット
ラバー(フォア):
V>15エキストラ
ラバー(バック):VO>103

若宮コーチの詳しいプロフィールはこちら

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter