【技術動画】丹羽孝希のカット性ブロックvol.2 技術紹介:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

【技術動画】丹羽孝希のカット性ブロックvol.2

丹羽孝希選手のバックでのカット性ブロックをご紹介します。

POINT

・ボールの斜め後ろを捉え、ドライブ回転の影響を受けにくくする
・サイドを切るコースを狙う

解説

・バックでのカット性ブロックは非常に難易度が高い技術です。

・丹羽選手の場合、ボールの真後ろではなく、側面を捉えて再度スピンをかけることで、相手のドライブ回転の影響を受けにくくし、ブロックをコントロールしています。

・また左利きの丹羽選手は右利きのフォアサイドを切るコースにカット性ブロックを送球することで、相手がドライブで持ち上げてきたボールをカウンターで狙うことが可能となります。

丹羽孝希関連コンテンツ(公開予定含む)

・   丹羽孝希インタビュー:「もっともっと強く」静かな男の熱い決意

【技術動画】丹羽孝希のフォアサーブvol.1(順横下回転)

【技術動画】丹羽孝希のフォアサーブvol.2(順横上回転)

【技術動画】丹羽孝希のフォアサーブvol.3(逆横下回転)

【技術動画】丹羽孝希のフォアサーブvol.4(逆横上回転)

・【技術動画】丹羽孝希のチキータを封じるバックサーブ

【技術動画】丹羽孝希のチキータvol.1

・【技術動画】丹羽孝希のチキータvol.2

【技術動画】丹羽孝希のカウンターvol.1

【技術動画】丹羽孝希のカウンターvol.2

【技術動画】丹羽孝希のカウンターvol.3

【技術動画】丹羽孝希のカット性ブロックvol.2

・【技術動画】丹羽孝希(総集編)


【丹羽孝希選手 使用用具】
・ラケット:KOKI NIWA WOOD
・ラバー(フォア):V>15 Extra
・ラバー(バック):V>15 Extra

丹羽孝希選手の詳しいプロフィールはこちら

 スーパーヴェンタス アドバイザリースタッフ
Newsletter