スペア 卓球用語集:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

スペア

スペアとは、『予備品』のこと。選手だったら、最低でもスペアラケットは 1本用意しよう。同じメーカーの同じ種類のもの。同種のラケットでも打球感は徴妙に違うので、ときどき打っておくことも大切だ。

試合中にラケットが 折れたり、割れたりすることはよくあること。 またスペアラバーも用意したい。たとえ1台の角にぶつけてラバー表面が切れることも多いからだ。一流選手 になると、「このラバーは使って1週間目が一番いいから」 といって、1週間使ったラバーを何枚か保存しておき、 大会前にそれを貼る人や、会場の温度や自分の調子にあわせて、スポンジのやや柔らかめ、薄め、厚めのも のを何種類か用意するという選手もいる。

ラケットやラバーはプレイヤーにとって分身のようなもの。「ほかの人のをちょっと借りて……」というわけにはいかない。備えあれば憂いなしである。

 スーパーヴェンタス アドバイザリースタッフ
Newsletter