男子決勝トーナメントの組み合わせが決定 国際大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

男子決勝トーナメントの組み合わせが決定

男子のグループリーグ終了後、決勝トーナメントのドローが行われ、日本は1回戦で香港と対戦することとなった。

 香港は黃鎮廷、何鈞傑、林兆恒というメンバーで、グループリーグではドイツ、スウェーデンに敗れ3位通過。勝った方がグループ3位という、昨日のグループリーグ最終戦・ルーマニアとの試合の5番で何鈞傑がスッチにフルゲームの末に勝利し、ギリギリのところで決勝トーナメント進出を決めている。

 男子の日本対香港戦は、5月3日13時〜(日本時間5月3日20時〜)。なお、同時刻には日本女子の準々決勝・ウクライナ戦も行われる。上写真は香港男子のエース、黄鎮廷。

Newsletter