シンプルながらしみじみと。開会式が行われる 国際大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

シンプルながらしみじみと。開会式が行われる

 現地時間16時15分から、メインアリーナの第1コートで行われた開会式。大会マスコットの『ハルモー』も加わった激しいダンスの後、ボ・パーソン(73年世界団体優勝メンバー)、元スウェーデン監督のアンダース・ヨハンソン、そして言わずと知れたヨルゲン・パーソン(91年世界チャンピオン・世界団体4回優勝)が登場。始球式はこの3人で行われ、最年長のアンダース・ヨハンソンがスマッシュを決めた。ワルドナーやアペルグレンが登場しなかったのは少々残念だが、大会期間中にいずれ姿を見せてくれるだろう。

 上写真は始球式に登場した3人、左からボ・パーソン、ヨルゲン・パーソン、アンダース・ヨハンソン。下写真は大会マスコットの『ハルモー』も加わって、コートで行われたダンス。

(記事・写真提供/卓球王国)

Newsletter