LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018 男子3日目 5-6位決定戦 国際大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018 男子3日目 5-6位決定戦

1ゲーム目、張本が目の覚めるような前陣攻撃で丹羽から一気に得点を重ねる。しかし丹羽もキルカウンターで追い上げる。
丹羽がファンタジックなプレイで10-9と詰め寄ったところで張本がタイムアウト。張本は次の1本を確実に決めて1ゲームを取った。
2ゲーム目、両者の速攻が冴えて点の奪い合いで10-10に。ここで丹羽が落ち着いたプレイで張本のミスを誘い12-10でゲームを取り返した。

3ゲーム目、丹羽が序盤リードしたが張本が丹羽の連続攻撃をしのいだところから流れが変わった。4-6から張本が7点連取、11-6で取った。
4ゲーム目、丹羽が3球目攻撃を連続でミスする一方、張本はサービスからの攻撃が冴えていた。張本が11-5で連取。
5ゲーム目、張本が4ゲーム目の流れのまま先行したが、中盤の激しい速攻、カウンター、高速ラリーの応酬が丹羽のギアを上げた。7-10から丹羽が連続得点で12-10で逆転勝ち。
6ゲーム目、丹羽のギアがさらに上がる。張本の強烈な前陣バッククロスを丹羽がフォアカウンター。そしてカウンターカウンター、横入れレシーブと張本が意気消沈するようなプレイの連続。丹羽が11-6で連取。
7ゲーム目、両者のプレイが鋭さの極みに達した。回り込みフォア逆クロスやフォアストレートカウンターなど圧巻のプレイでゲームをリードした丹羽。10-8とマッチポイントを先に取ったところでタイムアウト。
タイムアウト明け、丹羽のサービスを張本がレシーブエース。そしてジュースに。張本がYGサービスで丹羽のフリックレシーブをオーバーさせて逆にマッチポイント。最後は張本がフォアドライブレシーブ一発で試合を決めた。

【写真:脇屋徳尚】

Newsletter