【大会6日目総括(2)】女子シングルス ベスト4の顔ぶれ Japan Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 詳細はこちら
  • 『創業90周年記念 選手モデルラケット』を発売いたします 詳細はこちら
  • 『V>15 Extra』と『VENTUS シリーズ』に新カラーが登場しました 詳細はこちら

VICTAS Journal

【大会6日目総括(2)】女子シングルス ベスト4の顔ぶれ

20日、女子シングルス準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。

<女子シングルス準々決勝 結果>

平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)43松澤茉里奈(十六銀行)

4年連続の対戦となったが今回も平野が接戦を制した。

永尾尭子(アスモ)43佐藤瞳(ミキハウス)

永尾は回転量の多いフォアドライブで佐藤のカットに対し粘り勝ち

伊藤美誠(スターツSC)41石垣優香(日本生命)

伊藤は橋本、石垣とカットマンを連破

森さくら(日本生命)24石川佳純(全農)

石川は森の豪打を前陣ブロックでさばく技術力の高さを見せた

(写真:脇屋徳尚)

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter