VICTAS Journal

全日本卓球選手権大会2日目:ジュニア男子2回戦~全中王者ら中学生選手が活躍

全日本卓球選手権大会二日目、男子ジュニアシングルスの2回戦が行われた。全日本カデット優勝者の篠塚大登、そして曽根 翔、小林 広夢、鈴木 颯(上写真)など愛工大附属中の選手らが勝ち上がり存在感を示した。全中シングルス王者の手塚崚馬(明徳義塾中)も順当に3回戦へと駒を進めた。

篠塚大登選手(愛工大附属中)

(写真:脇屋徳尚)