女子シングルス決勝 伊藤美誠が自身3度目のV/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

女子シングルス決勝 伊藤美誠が自身3度目のV

2022.01.30

天皇杯・皇后杯 2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2022年1月24日(月)~1月30日(日)にかけて、東京体育館にて開催。

■女子シングルス決勝
伊藤美誠4(5,9,5,-8,6)1早田ひな
昨日のダブルスの決勝を共に戦った二人の決勝戦。
優勝後のインタビューで「とても良い入りが出来た」と語った通り、伊藤が序盤から圧巻のプレーを見せる。
打球点の早い両ハンドで早田を左右に揺さぶり、台から下げたところをバックハンドでのドロップショットで前に落とす。
勢い止まらず伊藤が3ゲームを連取すると、早田も意地を見せ4ゲーム目を奪取。
しかし5ゲーム目、序盤から点差を付けた伊藤がそのまま逃げ切り、自身3度目の優勝を決めた。


両ハンドでの速攻、表ソフトでの変化プレーなど、伊藤らしさが存分に発揮された試合だった。


三冠がかかっていた早田だったが、伊藤の変幻自在のプレーに敗れた。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter