男子シングルス6回戦。吉村真晴が張本智和を破る。/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

男子シングルス6回戦。吉村真晴が張本智和を破る。

2022.01.28

天皇杯・皇后杯 2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2022年1月24日(月)~1月30日(日)にかけて、東京体育館にて開催。

男子シングルス6回戦でまたも波乱。優勝候補の張本智和(木下グループ)が吉村真晴(愛知ダイハツ)にゲームカウント2-4で敗れた。
前半は鋭い両ハンドで得点を重ねたが、後半になるにつれ調子の上がる吉村にラリーで上回られた。


張本は後半守りに入ってしまったか。吉村の快速両ハンドに敗れる。


吉村は勝利を決め、大きくガッツポーズ。そのままフロアに倒れこんだ。

そのほかの結果は下記のとおり。
吉山僚一(愛工大名電高)4-0吉田海斗(専修大)
松平健太(ファースト)4-0鈴木颯(愛工大名電高)
吉村真晴(愛知ダイハツ)4-2張本智和(木下グループ)
松下大星(クローバー歯科カスピッズ)4-2神巧也(T.T彩たま)
吉田雅己(木下グループ)4-2松島輝空(星槎中)
丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)4-2大島祐哉(木下グループ)
上田仁(T.T彩たま)4ー0英田理志(愛媛県競対)
戸上隼輔(明治大)4-0谷垣佑真(愛工大名電高)

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter