混合ダブルス決勝 張本/早田が優勝/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

混合ダブルス決勝 張本/早田が優勝

2022.01.27

天皇杯・皇后杯 2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2022年1月24日(月)~1月30日(日)にかけて、東京体育館にて開催。

■混合ダブルス決勝
張本智和/早田ひな 3(10,-8,9,8)1 吉村真晴/鈴木李茄
ダブルス巧者の吉村/鈴木ペアに対し、ミスのない攻撃を打ち込む張本/早田。
激しいラリーを繰り広げた両ペアだったが、張本/早田が攻め切り、初の優勝を飾った。


初戦から苦しい展開が多かった張本/早田。準決勝、決勝共に素晴らしい仕上がりを見せた。


台上から優位に立ちたい吉村/鈴木ペアだったが、張本/早田の威力に押され準優勝。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter