ジュニア女子シングルス準決勝 木原、張本が決勝へ/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

ジュニア女子シングルス準決勝 木原、張本が決勝へ

2022.01.27

天皇杯・皇后杯 2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2022年1月24日(月)~1月30日(日)にかけて、東京体育館にて開催。

■ジュニア女子シングルス準決勝
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)3-0面出凛(山陽学園中)
速攻対決となった準決勝第一試合。サーブからの展開で優位に立ち、攻め込んだ木原がストレートで勝利。


高校2年生でジュニア出場が最後となる木原。最後に栄冠を掴めるか。


面出も意地を見せたが届かず。


・張本美和(木下アカデミー)3-0由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高)
由本にパワーでは劣るものの、質の高い両ハンドで封じ込めた張本が勝利。


中学生離れした完成度の両ハンドで、由本を抑え込む。


先手を取って攻め込みたい由本だったが、うまく封じられてしまった。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter