男子ダブルス1~3回戦、強豪ペアたちが次々と敗れる波乱の幕開け/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

男子ダブルス1~3回戦、強豪ペアたちが次々と敗れる波乱の幕開け

2022.01.26

天皇杯・皇后杯 2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2022年1月24日(月)~1月30日(日)にかけて、東京体育館にて開催。

■男子ダブルス1~3回戦
昨日は男子ダブルスが3回戦まで行われた。
学生選手たちが勢いに乗って実業団、社会人選手を倒すような試合が見られ
上村慶哉・三部航平(ともにシチズン時計)や松平賢二・硴塚将人(ともに協和キリン)など、実業団選手たちが敗れる波乱の幕開けとなった。


上村・三部ペアは法政大の松山・野崎ペアに敗れる。


1回戦をフルゲームの接戦の末勝利した大矢・松平ペア。3回戦で愛工大名電ペアの勢いに飲まれる。



及川・町ペアはさすがの安定感を見せ3回戦突破。明日の4回戦では宇田・戸上ペアと対戦。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter