世界選手権ヒューストン大会(個人戦)代表選考合宿、女子は早田・芝田が代表権を獲得/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

  卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 
詳細はこちら

VICTAS Journal

世界選手権ヒューストン大会(個人戦)代表選考合宿、女子は早田・芝田が代表権を獲得

8月30日(月)~9月2日(木)に新潟・新発田市カルチャーセンターで「2021世界選手権ヒューストン大会(個人戦)」の女子代表選考合宿が開催された。
伊藤美誠・石川佳純・平野美宇の3選手は既に、出場基準を満たしているためシングルスの代表権を獲得しているが、今回の代表選考会で新たに2名、早田ひなと芝田沙季が代表権を獲得した。

早田ひな
早田が6勝1敗で1位。

芝田沙季
芝田は5勝2敗で2位。

橋本帆乃香
橋本は早田に唯一土をつけ、5勝2敗で芝田と並ぶも直接対決の結果3位に。

木原美悠 安藤みなみ
木原と安藤のVICTASアドバイザリースタッフ対決は、4-1で木原に軍配。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter