全中男子団体は愛工大名電など13校が決勝トーナメント進出を決める/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

  卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 
詳細はこちら

VICTAS Journal

全中男子団体は愛工大名電など13校が決勝トーナメント進出を決める

 今日からスタートした第52回全国中学校卓球大会。初日の今日は団体戦の予選リーグが行われ、明日の決勝トーナメントに進む男女13校が決定した。明日行われる男子団体決勝トーナメントの組み合わせは下記のとおり。


【男子団体】

◆1回戦

A:浜松修学舎(静岡)vs.安田学園(東京)

B:野田学園(山口)vs.中間東(福岡)

C:明徳義塾(高知)vs.上宮学園(大阪)

D:明豊(大分)vs.出雲北陵(島根)

E:愛工大名電(愛知)vs.城南(石川)

◆2回戦

松徳学院(島根)vs.1回戦Aの勝者

1回戦Bの勝者vs.1回戦Cの勝者

実践学園(東京)vs.1回戦Dの勝者

1回戦Eの勝者vs.可部(広島)


 連覇を狙う愛工大名電は苦しむマッチもあったが、予選リーグ2試合とも5-0で勝利。その愛工大名電と選抜決勝を戦った野田学園も順当に決勝トーナメント進出を決めている。


連覇を狙う愛工大名電。写真は坂井

初優勝を目指す野田学園も予選2試合とも5-0勝利。写真は小園江

 他、選抜で3位に入った明徳義塾、中間東も決勝トーナメントへ。選抜ベスト8の出雲北陵、松徳学院、浜松修学舎も予選を突破。松徳学院は予選リーグ最終戦で2-2のラストまでもつれた末に勝利をあげて決勝トーナメントへと駒を進めた。


明日の決勝トーナメント1回戦で愛工大名電と対戦する城南。写真は鈴木


 大会2日目の明日は決勝トーナメントが一気に進行。朝から1・2回戦が行われ、シングルス1・2回戦を挟んで準決勝、決勝が行われて優勝校が決定する。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter