インハイ女子学校対抗ベスト4が決定/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

  卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 
詳細はこちら

VICTAS Journal

インハイ女子学校対抗ベスト4が決定

 インターハイは競技2日目を終え、男女学校対抗のベスト4が出そろった。今日行われた女子3回戦、準々決勝の結果は下記のとおり。



【女子学校対抗3回戦】

四天王寺(大阪) 3-0 進徳女子(広島)

明誠(島根) 3-1 明豊(大分)

愛み大瑞穂(愛知) 3-0 希望が丘(福岡)

就実(岡山) 3-1 福井商業(福井)

明徳義塾(高知) 3-0 山陽学園(岡山)

遊学館(石川) 3-1 横浜隼人(神奈川)

リベルテ(大阪) 3-2 聖和学園(宮城)

桜丘(愛知) 3-2 和洋国府台(千葉)



【女子学校対抗準々決勝】

四天王寺 3-0 明誠

就実 3-1 愛み大瑞穂

明徳義塾 3-0 遊学館

リベルテ 3-0 桜丘



 明日行われる女子準決勝のカードは四天王寺vs.就実、明徳義塾vs.リベルテに決定。8連覇を目指す四天王寺は明誠にストレートで勝利し、ここまで3試合で失点ゼロでベスト4へ。明徳義塾も遊学館を相手に競り合いながらも3-0で勝利を収めた。

快勝を収めた明徳義塾・青井

 大阪府予選で四天王寺に敗れ、90回大会のブロック予選枠で出場を果たしたリベルテは選抜準優勝の桜丘を下して準決勝に進んだ。Tリーグ・日本生命レッドエルフのメンバーとともに練習するリベルテの面々は本格派ドライブ型揃い。異質型を多く揃える桜丘に苦しむ場面もありながら、パワーで押し切って初のベスト4進出を決めた。


変化に苦しむも逆転勝利のリベルテ・赤江/司

桜丘の野村/小林は3ゲーム目にマッチポイントを握ったが無念の逆転負け


 準々決勝最大の接戦は就実と愛み大瑞穂の一戦。選抜2回戦での対戦に続き、就実が勝利を収めたが4試合中3試合がフルゲームの接戦。同時進行で行われた4・5番では5番で愛み大瑞穂が勝利を収めており、4番で勝利していれば愛み大瑞穂がリベンジという結果だった。就実は4番に出場した吉井がフルゲームまでもつれるも、最後まで積極性を失わずに攻め切った。

攻め切った吉井がチームの準決勝進出を決める

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter