【卓球・Tリーグ】男子プレーオフファイナルは琉球アスティーダが初優勝を果たす/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 『VICTAS ギア商品情報特設ページ』を公開しました 詳細はこちら
  •  公益財団法人 日本卓球協会の卓球男子代表 公式ウェアに「VICTAS」が決定 詳細はこちら
  •  卓球男子日本代表 丹羽孝希選手 ノジマTリーグ2021-2022 「T.T彩たま」と契約決定 詳細はこちら

VICTAS Journal

【卓球・Tリーグ】男子プレーオフファイナルは琉球アスティーダが初優勝を果たす

卓球・ノジマTリーグは、2021年2月26日(金)2020-2021シーズンの年間王者を決めるプレーオフファイナルが行われ、男子は琉球アスティーダが木下マイスター東京を下し、初優勝を果たした。

ドロー結果
琉球アスティーダ vs 木下マイスター東京 3-0
吉村和弘/木造勇人 vs 田添健太/及川瑞基  2-1
(-9,9,7)
戸上隼輔 vs 大島祐哉 3-2
(14,-3,-8,8,8)
吉村真晴 vs 及川瑞基  3-2
(4,7,-7,-9,7)


1番のダブルスは田添・及川の木下ペアが1ゲーム目を先取するも、2・3ゲームを吉村・木造の琉球ペアが奪取しトップを勝利で収め、チームに勢いを引き寄せた。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
1ゲームを先取するも敗れた及川・田添ペア

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
トップを勝利で収めた吉村・木造ペア


2番、琉球は戸上、対する木下は大島の対戦。
激しいラリー戦となった一戦は、最終セットまでもつれる展開に。
要所で強打を決めた戸上が激戦を制し、琉球が勝利に王手をかけた。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
好ラリーを見せるも戸上に敗れた大島


VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
2番で貴重な勝ち星を挙げた戸上


3番、琉球は吉村真晴、対する木下は全日本チャンピオン・及川瑞基の一戦。
1・2ゲームを吉村が連取し、優勝まであと一歩に迫るも、及川が3・4ゲームを連取し追い上げる。
最終ゲーム、吉村が積極的に攻撃を仕掛け、勝利を決め、琉球が木下を3-0で制し初優勝を果たした。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
3・4ゲームで追い上げを見せるも最終ゲームで流れをつかみきれず敗れた及川


VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
及川の猛追を見事に制し、初優勝を決めた瞬間、力強いガッツポーズが出た吉村

※写真は©T.LEAGUE

VICTAS TSP TSPブランドヒストリー特設サイト 卓球 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア VICTAS VICTAS PLAY 卓球 ウェア 

Newsletter