【卓球・Tリーグ】女子プレーオフファイナルは日本生命レッドエルフが3連覇を果たす/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 『VICTAS ギア商品情報特設ページ』を公開しました 詳細はこちら
  •  公益財団法人 日本卓球協会の卓球男子代表 公式ウェアに「VICTAS」が決定 詳細はこちら
  •  卓球男子日本代表 丹羽孝希選手 ノジマTリーグ2021-2022 「T.T彩たま」と契約決定 詳細はこちら

VICTAS Journal

【卓球・Tリーグ】女子プレーオフファイナルは日本生命レッドエルフが3連覇を果たす

卓球・ノジマTリーグは、2021年2月27日(土)2020-2021シーズンの年間王者を決めるプレーオフファイナル(女子)が行われ、日本生命レッドエルフが木下アビエル神奈川を下し、3連覇を果たした。

ドロー結果
日本生命レッドエルフ vs 木下アビエル神奈川 3-2
平野美宇/前田美優 vs 浜本由惟/長﨑美柚  2-1
(-8,6.6)
森さくら vs 石川佳純 1-3
(-7,9,-11,-8)
早田ひな vs 木村香純  1-3
(7,-9,-10,-9)
平野美宇 vs 長﨑美柚  3-2
(-7,8,8,-6,11)
早田ひな vs 木村香純  1-0
(10)


1番のダブルスは、浜本・長﨑の木下ペア対平野・前田の日本生命ペア。
第1ゲームを木下ペアが先取するも、2・3ゲームを奪取し日本生命ペアがトップを勝利で飾った。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
第1ゲームを先取するも流れをつかめず敗れた浜本・長﨑ペア

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
トップで勝利し、チームを勢いづけた平野・前田ペア


2番、木下は全日本チャンピオン・石川、対する日本生命は森の一戦。
1ゲームこそ奪われたものの、安定した試合運びを見せた石川が勝ち星をあげた。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
安定した試合運びで、エースらしい試合をみせ勝ち星を上げた石川

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
持ち味の強打を見せるも、石川に敗れた森


3番、木下は木村、対する日本生命は前期MVPを獲得した早田の一戦。
第1ゲームを早田が奪取。続く、第2・3・4ゲームも激しい両ハンドラリーの応酬となるが要所で持ち味の両ハンドドライブを決めた木村が3ゲームを連取し、勝利を決めた。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
豪快な両ハンドが光るも、木村の勢いを止められず敗れた早田

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
要所で持ち味の両ハンドが決まり、早田を制した木村


4番、優勝に王手がかかる木下は長﨑、木下の勢いを止めたい日本生命は平野の一戦。
第1ゲームから両者譲らぬ展開となり、勝負の行方は最終ゲームへ。
最終ゲームもデュースまでもつれる大接戦となったが、平野が制し3連覇への望みをつないだ。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
平野を追い詰めるもあと1点が届かず敗れた長﨑

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ
最終ゲーム・デュースまでもつれる接戦を制した平野


ビクトリーマッチは3番での対戦カードと同様の木下・木村対日本生命・早田。
先にマッチポイントを握った早田だったが、そこから木村が猛追しデュースへ。
しかし、木村の追い上げもここまで、早田が思い切ったドライブが決まり、日本生命レッドエルフが3連覇を果たした。

VICTAS VICTAS JOURNAL 卓球 Tリーグ

VICTAS TSP TSPブランドヒストリー特設サイト 卓球 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア VICTAS VICTAS PLAY 卓球 ウェア 

Newsletter