ジュニア女子5回戦 四天王寺、ミキハウス勢で6名が準々決勝に進出/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 【VICTAS JOURNAL】回転量と威力でゲームを制するVICTAS初の強粘着裏ソフトラバー『TRIPLEシリーズ』 詳細はこちら
  • 『TSPブランドヒストリー』VICTASへ継承する製品 ラケット編を公開しました 詳細はこちら

VICTAS Journal

ジュニア女子5回戦 四天王寺、ミキハウス勢で6名が準々決勝に進出

天皇杯・皇后杯 2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2021年1月11日(月・祝)~1月17日(日)にかけて、丸善インテックアリーナ大阪にて開催。

大会3日目に入り、朝一のタイムテーブルでジュニア男女の5回戦(ベスト8決定戦)が行われた。

■ジュニア女子5回戦

ジュニア女子5回戦の結果を受け、四天王寺、ミキハウス勢でなんと6名が準々決勝に進出するという結果に。前年度優勝の大藤沙月(四天王寺高)をはじめ、中森帆南(四天王寺高)、横井咲桜(四天王寺高)らも安定し戦いぶりで準々決勝へ進出。菅澤柚花里(四天王寺高)は青井さくら(明徳義塾中・高)に対し、0-2とリードを許すも最終ゲーム9本で競り勝ち、逆転勝利。改めて選手層の厚さを感じさせられた。









四天王寺、ミキハウス勢以外では、由本楓羽(貝塚第二中)との打撃戦に打ち勝った赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高)、ミスのない丁寧なカット打ちで第2シードの小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)を下した白山亜美(明徳義塾中・高)がベスト8に駒を進めた。





ジュニア女子5回戦結果
大藤沙月(四天王寺高) 3 (3,7,4) 0 吉井亜紀(就実高)
面田采巳(四天王寺高) 3 (-7,4,6,4) 1 上澤茉央(明徳義塾中・高)
原芽衣(ミキハウスJSC) 3 (11,4,8) 0 野村光(桜丘高)
菅澤柚花里(四天王寺高) 3 (-4,-9,6,3,9) 2 青井さくら(明徳義塾中・高)
横井咲桜(四天王寺高) 3 (3,3,4) 0 青木咲智(ミキハウスJSC)
赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高) 3 (-10,8,7,3) 1 由本楓羽(貝塚第二中)
中森帆南(四天王寺高) 3 (8,-9,1,6) 1 上澤杏音(貝塚第二中)
白山亜美(明徳義塾中・高) 3 (-7,4,5,5) 1 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)

準々決勝の組み合わせ
大藤沙月(四天王寺高) - 面田采巳(四天王寺高)
原芽衣(ミキハウスJSC) - 菅澤柚花里(四天王寺高)
横井咲桜(四天王寺高) - 赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高)
中森帆南(四天王寺高) - 白山亜美(明徳義塾中・高)

全日本特設サイトはこちら
https://www.victas.com/ja_jp/2021zennnihon_victas

VICTAS TSP TSPブランドヒストリー特設サイト 卓球 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア VICTAS VICTAS PLAY 卓球 ウェア 

Newsletter