Tリーグ 2020ジャパンオールスタードリームマッチ開催へクラウドファンディングを開始/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

Tリーグ 2020ジャパンオールスタードリームマッチ開催へクラウドファンディングを開始

2020年7月14日、Tリーグ理事長補佐の宮﨑義仁氏(財団法人日本卓球協会 強化本部長)はオンライン会見を行い、今年9月中旬に東京都内で『Tリーグ 2020ジャパンオールスタードリームマッチ』の開催に向けクラウドファンディングの開始を発表した。

宮崎氏は
「今、ナショナルチームの選手はナショナルトレーニングセンターで元気に練習を行っております。しかし、このコロナ禍で皆さんの前で元気な姿、プレーを見せることがかなわない状況であり、3月に予定されていた世界選手権も9月に延期になり、更に来年の2月末に延期となった。この9月には本来であれば日本代表選手が世界選手権での活躍を皆様の前にご披露できる予定でしたがそれもかなわない。私たちTリーグを中心として、日本代表を中心として元気な選手のプレーを卓球ファンにいち早く届けたい、多く見てもらいたいという想いから、この度2020ジャパンオールスタードリームマッチを9月中旬東京都内で開催する予定となりました。」と開催に至った経緯を述べた。

今回のイベントの開催に当たり、クラウドファンディングで運営資金を集めることも明かした。
(クラウドファンディングページ:https://greenfunding.jp/lab/projects/3850
クラウドファンディングでは3,000円~200,000円のプランが用意されており、金額ごとに異なる返礼品を検討しているという。
昨日の21時時点で、既に300万円以上の支援が集まっている。
宮崎氏は「多くの卓球ファンのご協力をいただき、このクラウドファンディングを成功させ、2020ジャパンオールスタードリームマッチを開催したい。」と述べている。

また、今回のイベントの詳細について
「大会の概要はすべては決まっていないが、今まで卓球ファンが見たことのない対戦なども検討しながら皆さんに楽しんでいただけるイベントを目指しており、男女の対戦も考えていきたい。
ただしバラエティに富んで遊んでいる雰囲気ではなく真剣勝負であることを醸し出したい。
日本代表 VS Tリーグ代表の対戦などありえない対戦も検討案として出ている。」と構想を明かした。

参加選手は、7月13日に日本代表選手、男女10名に声をかけており、昨日時点で森薗政崇選手から参加表明が来ているという。
今後の参加選手の状況はクラウドファンディングのページ内で更新していく予定であると発表した。
また、海外選手の参加予定は検討しておらず、無観客での開催を前提としていることも明かした。

NIWA KOKI マフラータオル VICTAS 丹羽孝希 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter