日本卓球リーグ実業団連盟が新たなスタート、一般社団法人設立登記を発表/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

日本卓球リーグ実業団連盟が新たなスタート、一般社団法人設立登記を発表

2020年4月1日(水)、日本卓球リーグ実業団連盟が一般社団法人設立登記を発表し、「一般社団法人日本卓球リーグ実業団連盟」として新たにスタートした。

現在、正会員(実業団)26チーム、準会員(大学・クラブ)5チームの計31チームが所属、2017年に創立40周年を迎えた日本卓球リーグ実業団連盟は、今回の一般社団法人設立登記にあたり、


日本卓球リーグは、
サステナブルで、
仕事と卓球を両立できる
ステージである

選手は身近なヒーロー・ヒロインとして

1、社の誇りを胸に、日本一を目指す
2、卓球ファンを広げる
3、地域・社会に貢献する


という活動指針を示した。
実業団をはじめ、数多くのトップ選手が在籍する日本リーグ。
既にSNSを通して、選手の練習の様子などの情報発信が行われているが、今後の動向にますます目が離せない。

※写真は一般社団法人日本卓球リーグ実業団連盟より

NIWA KOKI マフラータオル VICTAS 丹羽孝希 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter