ジュニア男子5回戦、松島が去年に続きベスト8入り/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 株式会社VICTAS 代表取締役社長 交代に関するお知らせ 詳細はこちら

VICTAS Journal

ジュニア男子5回戦、松島が去年に続きベスト8入り

天皇杯・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2020年1月13日(月)~1月19日(日)に丸善インテックアリーナ大阪にて開催。

ジュニア男子5回戦が行われ、ベスト8が決定!

小学生の松島輝空(木下グループ)は小林広夢(愛工大名電高校)と対戦。サウスポー同士の対戦はバック対バックの展開が多くなるも、小林の中陣からのドライブを松島が前陣で捌き、小林を前後左右に揺さぶった。長いラリーになっても前陣を死守した松島が小林を下し、昨年に引き続きベスト8に進出した。明日の準々決勝では曽根翔(愛工大名電高校)と対戦する。




ベスト16に9名が残っていた愛工大名電勢の同士討ちが5回戦では2試合。全中王者の吉山とインターハイ準優勝の篠塚の一戦は前陣での連続攻撃で篠塚を攻め立てた後輩の吉山がストレート勝ち。第1シードの谷垣とサウスポーの荻原の一戦は鋭い攻撃を次々と決めた谷垣が勝利した。








また、他には名電勢からは曽根翔、横谷晟に加え中学生の鈴木颯、伊藤礼博(安田学園高校)との打撃戦を制した手塚崚馬(明徳義塾高校)、勢いに乗る大島史也(愛工大名電高校)をストレートで破った山本歩(出雲北稜高校)がベスト8入りしている。










全日本特設サイトはこちら
https://www.victas.com/ja_jp/2020zennihon/victas

NIWA KOKI マフラータオル VICTAS 丹羽孝希 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter