ジュニア男子4回戦、ベスト16に愛工大名電勢が9名/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • TSP製品(ラバー・ラケット)生産完了とVICTAS製品への移行のお知らせ 詳細はこちら
  • TSPを愛したレジェンドたちVol.1『江加良』Vol.2『王会元』インタビューを公開しました 詳細はこちら

VICTAS Journal

ジュニア男子4回戦、ベスト16に愛工大名電勢が9名

天皇杯・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が2020年1月13日(月)~1月19日(日)に丸善インテックアリーナ大阪にて開催。

大会3日目に入り、朝一番の試合でジュニア男子4回戦が行われ、ベスト16が決定。
注目の松島輝空(木下グループ)は松田歩真(野田学園高校)との対戦。松田の鋭い攻撃がよく決まり接戦となるも、最後は松島が堅いブロックとカウンターで松田の攻撃を捕まえ次々と得点、接戦を制した。本日行われる5回戦(ベスト8決定戦)では4回戦で三浦裕大(遊学館高校)とのサウスポー対決をフルゲームで制した小林広夢(愛工大名電高校)と対戦する。




また、愛工大名電勢がベスト16に9名残っており、改めて層の厚さを感じさせる。
高校生の主力メンバーをはじめ、全中優勝の吉山僚一(愛工大名電中)、同じく準優勝の鈴木颯(愛工大名電中)や3回戦で昨年ベスト8の今泉蓮(野田学園高校)を破った大島史也(愛工大名電高校)らがベスト16入りを決めている。






全日本特設サイトはこちら
https://www.victas.com/ja_jp/2020zennihon/victas

VICTAS TSP TSPブランドヒストリー特設サイト 卓球 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter