【卓球 インカレ】第86回全日本大学総合卓球選手権大会 女子ダブルスは熊中理子/三條裕紀(青山学院大学)がV!/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • オリジナルウェア制作サービス「VICTAS EZCUSTOM」を開始 詳細はこちら

VICTAS Journal

【卓球 インカレ】第86回全日本大学総合卓球選手権大会 女子ダブルスは熊中理子/三條裕紀(青山学院大学)がV!

フォトギャラリーはこちら

令和元年度 第86回全日本大学総合卓球選手権大会が10月24日~10月27日にかけて島津アリーナ京都にて開催。

女子ダブルスは熊中理子/三條裕紀(青山学院大学)が制する!
前回大会ベスト4の熊中理子/三條裕紀(青山学院大学)が堂々たるプレーで女子ダブルスのタイトルを獲得。競った場面は何度もあったが、三條の変化の激しいサービス、熊中の厳しい台上プレーでチャンスを作り、うまく決定打に結び付けた。決勝は2-0の10-6から追いつかれ、嫌な流れになったが最後までしっかり攻め抜き嬉しい初優勝を決めた。







準優勝の枝松亜実/木村香純(専修大学)は、安定したプレーぶりで危なげなく決勝に進出。特に枝松はダブルスでは3年連続での決勝進出と今年も安定した戦いぶり。決勝もマッチポイントを握られたところから連続得点で追いつき、最後まで意地を見せた。

ベスト4には素晴らしいコンビネーションの連続攻撃を見せた松澤帆乃果/竹本朋世(淑徳大学)、粘り強くミスのない両ハンドで勝ち上がった鎌田那美/金子碧衣(早稲田大学)が入った。

準決勝
熊中理子/三條裕紀(青山学院大学) 3 (-13,4,9,-11,7) 2 松澤帆乃果/竹本朋世(淑徳大学)
枝松亜実/木村香純(専修大学) 3 (5,6,11) 0 鎌田那美/金子碧衣(早稲田大学)

決勝
熊中理子/三條裕紀(青山学院大学) 3 (15,3,11) 2 枝松亜実/木村香純(専修大学)

優勝
熊中理子/三條裕紀(青山学院大学)


準優勝
枝松亜実/木村香純(専修大学)


ベスト4
鎌田那美/金子碧衣(早稲田大学)


松澤帆乃果/竹本朋世(淑徳大学)


ベスト8
阿部里歩/小島叶愛(國學院大學)


石田茜/後木玲奈(日本体育大学)


小脇瑞穂/村田咲紀(関西学院大学)


瀬山咲希/山本笙子(中央大学)


NIWA KOKI マフラータオル VICTAS 丹羽孝希 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter