【卓球 全中】第50回 全国中学校卓球大会 女子団体決勝戦トーナメント/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート

VICTAS Journal

【卓球 全中】第50回 全国中学校卓球大会 女子団体決勝戦トーナメント

フォトギャラリーはこちら

令和元年度 全国中学校卓球大会がウカルちゃんアリーナで2019年8月20日(火)〜23日(金)まで開催されている。大会2日目は男女シングルス1,2回戦と男女団体戦決勝までが行われた。

男子団体(1回戦~決勝)の記事はこちら

決勝戦は四天王寺と貝塚第二の大阪対決。四天王寺は3連覇をかけて、貝塚第二は3月の全国選抜に続いて全中のタイトルをかけての決戦となった。その一戦を振り返る。

1番はエース大藤は司に対して、安定した両ハンドでコースをついて攻める。司はくらいつくがなかなか得点に繋げられずストレートで大藤が1点を先取。





1番と2台同時進行の2番は、横井が赤江と序盤からバック対バックを中心としたラリー戦を繰り広げる。1ゲーム目は12-10で赤江が先取。2ゲーム目以降は横井がラリー戦で1ポイントずつ取るたびにガッツポーズをし、流れを手繰り寄せる。2,3,4ゲームと3ゲーム連取し、安堵した表情でベンチへ戻る。






いよいよ3連覇まであと1点。。
ダブルスは栗山/兼吉ペアが、毎ゲームスタートダッシュをかけミスのない卓球で、完勝を収めた。




四天王寺が女子団体で3連覇を決めて、ベンチでは全員笑顔で喜びを分かち合った。



・決勝トーナメント1回戦
明徳義塾 3-0 長森
益田 3-0 武蔵野
四天王寺 3-0 上北
貝塚第二 3-0 日進
横浜隼人 3-2就実

・準々決勝
明徳義塾 3-1 山陽女子
四天王寺 3-1 益田
貝塚第二 3-0 宇土鶴城
横浜隼人 3-1 浜松修学舎

・準決勝
四天王寺 3-0 明徳義塾
貝塚第二 3-0 横浜隼人

・決勝
四天王寺 3-0 貝塚第二
1.大藤 3(4,8,9)0 司
2.横井 3(-10,6,9,5)1 赤江
3.栗山/兼吉 3(4,2,6)0 上澤/篠原

■優勝
四天王寺






■準優勝
貝塚第二






■ベスト4
明徳義塾






横浜隼人







■ベスト8
山陽女子


益田


宇土鶴城


浜松修学舎

【07CUP】タクティブ町田店で12月21日開催 若宮コーチがやってくる! 【100名様限定】VICTAS 卓球裏ソフトラバー 07シリーズ 指導者モニターキャンペーン(07シリーズ4枚をプレゼント) VICTAS公式LINE限定カレンダー壁紙限定配信のお知らせ

Newsletter