令和元年度 全国高等学校総合体育大会 卓球競技大会 男子学校対抗1,2回戦 明豊が希望が丘を撃破!/ VICTAS journal | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

令和元年度 全国高等学校総合体育大会 卓球競技大会 男子学校対抗1,2回戦 明豊が希望が丘を撃破!

フォトギャラリーはこちら

男子学校対抗2回戦では次々と激戦が繰り広げられた。

その中でも注目カードとなったのが希望が丘と明豊の九州勢対決。
希望が丘は阿部が1番で勝利し幸先よく先制するも、明豊の渡辺が2番でカットマンの原田をゲームオールデュースで破ると、勢いのままにダブルスをストレートで勝利。4番では田原が杉本を素晴らしいカウンターを何本も決め見事勝利。明豊は3年生の渡辺と1年生の田原で単複3点を奪い、見事に希望が丘を撃破!ベスト16進出を決めた。






3連覇中の愛工大名電や昨年準優勝の鶴岡東、野田学園、遊学館などのシード校は順当にベスト16入りを決めた。

地元勢では鹿児島工業が1回戦で四学香川西と対戦。2―2までもつれる激戦となったがラストで鹿児島工業、ペン粒の谷口が粒高ラバーを活かした変化ブロックと反転しての攻撃をうまく織り交ぜ見事勝利、2回戦では第1シードの愛工大名電に敗れたものの地元鹿児島の地で堂々の戦いを見せた。




【男子学校対抗】明日の対戦カード(ベスト8決定戦)
愛工大名電 ― 安田学園
静岡学園 ― 東山
関西 ― 富田
帝京安積 ― 遊学館
野田学園 ― 日本航空
北科大 ― 明豊
育英 ― 明徳義塾
埼玉栄 ー 鶴岡東

ギャラリー






2019-2020 TABLE TENNIS NEW APPAREL COLLECTION 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE公式アカウント VICTAS お知らせ

Newsletter