全農杯 2019年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)2日目 各種目ベスト8が決定! League Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

全農杯 2019年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)2日目 各種目ベスト8が決定!

全農杯 2019年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)の二日目が行われ、男女各種目ベスト8まで決定した。

今大会、ホープス男子で快進撃を続けているのが岡本智心(TEAM ZERO 1Jr)だ。 3回戦で渡部民人(T.T彩たま)を激しいラリー戦の末、ゲームオール9本で下すと、勢いそのままにベスト8決定戦では持田陽向(TC岐阜)にストレートで完勝し、見事ベスト8入りを決めた。明日の準々決勝では木村友哉(瀬戸内卓球少年団)との対戦でも快進撃は続くのか。 

そして、第1シードの松島輝空(木下グループ)、第2シードの吉山和希(TC中原)らは順当にベスト8入りを決めている。明日、松島輝空が6連覇の偉業を達成するか、それともライバル勢たちが阻止し、初優勝を決めるのか注目したい。 

ホープス女子は張本美和(木下グループ)が圧倒的な攻撃力を見せつけベスト8進出、また小塩悠菜(石田卓球クラブ)はカット、攻撃を織り交ぜたまさにオールラウンドのプレーでベスト8に進出。このほかにも第1シードの面出凛(TCマルカワ)、竹谷美涼(初喜TTC)などの実力者もベスト8入りを決めており混戦模様。ホープス女子の栄冠は誰が手にするか。

2日目ギャラリー






















フォロー&引用リツイートで2019秋の新商品が上下セットアップで当たる! 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS VICTAS Advisory 契約選手 卓球

アウトレット 07SERIES VJ>07 VJC>07  TSP2019チームウェアキャンペーン
Newsletter