Tリーグ プレーオフファイナル 男子初代王者は木下マイスター東京 Japan Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

Tリーグ プレーオフファイナル 男子初代王者は木下マイスター東京

2018年3月17日、両国国技館において卓球の国内初のプロリーグ“Tリーグ”の初年度のプレーオフが行われた。プレーオフとは、レギュラーシーズンの上位2チームが戦い王者を決める一戦である。開幕戦と同様に会場には5,000人を超える多くの卓球ファンが1台のコートに息をのんで注目した。

 

男子はレギュラーシーズン14勝7敗で1位の木下マイスター東京VSレギュラーシーズン12勝9敗で2位の岡山リベッツが対戦した。結果は、木下マイスター東京が岡山リベッツを3-1で下し初代王者となった。

 

■木下マイスター東京3-1岡山リベッツ

水谷隼/大島祐哉1-2上田仁/森薗政崇

侯英超3-1吉村和弘

水谷隼3-0イサンス

張本智和3-1森薗政崇





水谷隼/大島祐哉1(9,-7,-9)2上田仁/森薗政崇




侯英超3(10,-7,5,12)1吉村和弘




水谷隼3(9,8,8)0イサンス




張本智和3(4,-9,10,9)1森薗政崇





 









【シーズン表彰】
ノジマTリーグ 2018-2019シーズン MVP(男子)
木下マイスター東京/水谷隼

ノジマTリーグ 2018-2019シーズン ベストペア(男子)
岡山リベッツ/上田仁・森薗政崇









卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE@ LINE始めました VICTAS お知らせ VICTAS Advisory 契約選手 卓球

アウトレット 07SERIES VJ>07 VJC>07  TSP2019チームウェアキャンペーン
Newsletter