2019年 世界卓球選手権日本代表選考会 女子結果 国内大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

2019年 世界卓球選手権日本代表選考会 女子結果

3月2日(土)にカメイアリーナ仙台で行われた、2019年世界卓球選手権日本代表選考会で、

加藤美優(日本ペイントホールディングス)が優勝し、最後の一枠を勝ち取った。



■女子決勝

加藤美優(日本ペイントホールディングス)

4(7,-9,5,8,6)1

森さくら(日本生命)




二人は全日本選手権の準々決勝でも対戦しており、その時には森が4-2で勝利している。巻き込みサーブで変化をつけて3球目攻撃で仕留める加藤に対して、森はラリー戦でバック対バックから回り込んでフォアハンドなどで積極的に攻める。3ゲーム目からは加藤がしゃがみ込みサーブからの攻撃を徹底し、森のミスを誘う。相手のサーブの変化とゆっくりとしたテンポの球に対して打ち急いでしまう森。すかさず森がタイムアウトを取るが、加藤が徹底した戦術で勝利し、代表権を獲得した!



 

■準決勝

森さくら(日本生命)

4(-8,10,-3,4,7,8)2

長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)



 

加藤美優(日本ペイントホールディングス)

4(-4,-4,9,7,-7,8,11)3

早田ひな(日本生命)

 

■準々決勝

早田ひな(日本生命)

4(6,-9,8,4,-7,7)2

木原美悠(JOCエリートアカデミー)



 

長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)

4(7,-4,-8,5,-6,6,3)3

芝田沙季(ミキハウス)



 

加藤美優(日本ペイントホールディングス)

4(6,-9,4,11,8)1

安藤みなみ(専修大)



 

森さくら(日本生命)

4(8,-8,1,8,9)1

笹尾明日香(早稲田大)

 スーパーヴェンタス アドバイザリースタッフ
Newsletter