平成30年度全日本卓球/大会4日目 ジュニア女子 結果 Japan Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート
  • 税込8,000円以上の注文で「CP40+ 3スターボール」を3個プレゼント 詳細はこちら

VICTAS Journal

平成30年度全日本卓球/大会4日目 ジュニア女子 結果

平成30年度全日本卓球/大会4日目

ジュニア女子の準々決勝から決勝が行われ、出澤が優勝した。

■ジュニア女子決勝

出澤杏佳(大成女子高) 3(9-11,11-6,11-5,11-7)1 大藤沙月(ミキハウスJSC)




大藤はサーブから力強い両ハンドドライブで3球目攻撃を仕掛けていく。

それに対して出澤は両面異質系ラバーで変化のある多彩なボールを打ち込む。

バック面の粒高ラバーで相手を崩してフォアに返球されたボールをスマッシュする展開で得点し、大藤もその変化に苦しんでいる場面が多く見られた。

4ゲーム目0-3で大藤がタイムアウトするも出澤の勢いは止められず、最後まで自分のプレーを出し切った出澤に軍配。

出澤は昨年ジュニア王者の長﨑や全国中学校王者の大藤などを倒し番狂わせを演じた。





試合後のインタビューで出澤は「まさか優勝できると思っていなかったので、まだ実感なくてドキドキしています。今大会は自分より強い選手がたくさんいるので、向かっていこうという気持ちで戦いました。(今大会勝ててうれしかった試合は)JOCエリートアカデミーの小塩選手との試合です。(ゲームカウント)1-2の2-9と大きく離されてしまったんですけど、そこから諦めずにプレーできて挽回できて勝てたのですごくうれしかったです。これからは、この結果に満足せずにもっと上(のレベル)に行けるように頑張っていきたいと思います。」と答えた。




■準決勝

出澤杏佳(大成女子高) 3(11-7,8-11,11-8,11-8)1 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)

大藤沙月(ミキハウスJSC) 3(12-10,11-9,11-9)0 木原美悠(JOCエリートアカデミー)







■準々決勝

長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園) 3-0 稲吉美沙(希望が丘高)

出澤杏佳(大成女子高) 3-0 木塚陽菜(済美高)

大藤沙月(ミキハウスJSC) 3-0 青木優佳(横浜隼人高)

木原美悠(JOCエリートアカデミー) 3-0 相馬夢乃(遊学館高)










07SERIES VJ>07 VJC>07  卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS TSP2019チームウェアキャンペーン

Newsletter