平成30年度全日本卓球/大会3日目 ジュニア男子5回戦 Japan Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

平成30年度全日本卓球/大会3日目 ジュニア男子5回戦

平成30年度全日本卓球/大会3日目 

ジュニア男子5回戦が行われ、ベスト8(ランキング入り)選手が決定した。

世界ジュニア選手権で活躍した宇田や戸上は順当に勝ち上がり、中学生以下の選手が半分の4人入賞するという活躍を見せた。

宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園) 3-0 後藤世羽(静岡学園高)


堀川敦弘(愛工大名電高) 3-1 鈴木颯(愛工大名電中)


谷垣佑真(愛工大名電中) 3-2 宮川昌大(野田学園高)



今泉蓮(野田学園中) 3-1 久世雄登(知立東高)



松島輝空(木下グループ) 3-1 阿部悠人(希望が丘高)



横谷晟(愛工大名電高) 3-2 杉本和也(希望が丘高)


篠塚大登(愛工大名電中) 3-0 加山裕(愛工大名電高)



戸上隼輔(野田学園高) 3-0 伊藤礼博(安田学園中)

 

ベスト8入りを果たした松島は「苦しい場面で自分では無理だなと思ってしまったけど、1球1球粘って勝つことができました。メダルを獲得するという強い気持ちで頑張りました。宇田選手や戸上選手は正直かなり自分より格上の選手なので1セットずつ取って勝ちたいです。」と明日への意気込みを語った。


明日は10時より準々決勝が行われる。

■ジュニア男子 準々決勝カード

宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)ー堀川敦弘(愛工大名電高)

谷垣佑真(愛工大名電中)ー今泉蓮(野田学園中)

松島輝空(木下グループ)ー横谷晟(愛工大名電高)

篠塚大登(愛工大名電中)ー戸上隼輔(野田学園高)

卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE@ LINE始めました VICTAS お知らせ VICTAS Advisory 契約選手 卓球

アウトレット 07SERIES VJ>07 VJC>07  TSP2019チームウェアキャンペーン
Newsletter