平成30年度全日本卓球/大会1日目総括 国内大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

平成30年度全日本卓球/大会1日目総括

平成30年度全日本卓球/大会1日目総括

大会1日は以下の種目が行われた。

・混合ダブルス(1〜2回戦)

・ジュニア男子(1回戦)

・ジュニア女子(1〜2回戦)

 

混合ダブルスでは、昨年覇者の森薗政崇/伊藤美誠ペアは初戦を3-0のストレートで勝利した。また、平成26年度全日本と2017年世界卓球で優勝している吉村真晴/石川佳純ペアも3回戦に駒を進めた。








男子ジュニアでは、小学5年生の松島輝空(木下グループ)が3-0で内藤大暉(日本航空高)を、そして松島と同級生の吉山和希(TC中原)も3-0で西村直(静岡学園高)を破った。



 

女子ジュニアでは、小学4年生の張本美和(木下グループ)が1回戦で3-1で小倉七海(正智深谷高)を破り、続く2回戦でも3-2で中田絵梨奈(愛知みずほ大瑞穂高)を破った。また、全国中学校準優勝の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)も3-0で由本楓羽(貝塚第二)にストレートで勝利した。









明日のスケジュールと種目は以下の通り。
・女子シングルス(1回戦)
・男子ダブルス(1〜2回戦)
・女子ダブルス(1〜2回戦)
・混合ダブルス(3〜4回戦)
・ジュニア男子(2〜3回戦)

フォトギャラリー











07SERIES VJ>07 VJC>07  卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE公式アカウント VICTAS お知らせ

Newsletter