平成30年度全日本卓球/初日記者会見 国内大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

平成30年度全日本卓球/初日記者会見

本日、開会式後に前回覇者の張本選手と伊藤選手の記者会見が行われた。

今大会の意気込みを力強く語った。

 

■張本智和(JOCエリートアカデミー)

2019年に入って、大会まで2週間あり、大会前はいい緊張感でいい練習ができて、調子は良くもなく悪くもなく、その中でいい状態なので、あとは試合で練習の成果を出すだけかなと思います。開会式で天皇杯を返還して、“もう自分は全日本チャンピオンじゃない”そう思って、また一から挑戦者という気持ちで、タイトルに挑みたいです。

 

 

■伊藤美誠(スターツSC)

1月に入って、一日ずつ調子が上がってきていますし、自分のプレーっていうのが段々と出せてきているので、試合するのが楽しみですし、今日ミックスがあるんですけど、一日目から楽しみです。目の前の一試合一試合をやり遂げることを目標にして、そして“優勝につなげていきたい”と思っています。

 スーパーヴェンタス アドバイザリースタッフ
Newsletter