平成30年度 全国中学校卓球大会 大会最終日 男子シングルス 国内大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

平成30年度 全国中学校卓球大会 大会最終日 男子シングルス

平成30年度 全国中学校卓球大会(通称:全中)が、広島県広島市:広島県立体育館で開催され、大会最終日の今日は、男女シングルス決勝までが行われた。

【男子シングルス】

■決勝

谷垣(愛工大名電)3(6,-6,8,-10,9)2濵田(愛工大名電)

愛工大名電の同士討ちとなった決勝では、谷垣が自身初となる全国タイトルを手にした。

谷垣は、序盤から相手のフォアサイドに厳しく攻め、難しいボールにはブロックを使うなど大きく揺さぶりをかける。それに対して濵田も、相手のミドルにボールを集めミスを誘っていく。チャンスボールには積極的に回り込んでフォアハンドで攻めていく展開。しかし、谷垣のどこからでも放たれる強烈な両ハンドが炸裂。前陣ではコース取りが上手くブロックも使いながら相手を前後左右に揺さぶっていく。台から離れても力強いドライブで逆襲。たくさんの好ラリーが繰り広げられたが最後は谷垣が得点し拳を握りしめた。

■準決勝

谷垣(愛工大名電)3-1三浦(河北台)

濵田(愛工大名電)3-1鈴木(愛工大名電)

惜しくも準優勝に終わった濵田(愛工大名電)

篠塚を破る金星で3位になった三浦(河北台)

原田(中間東)とのカット打ちは見事だったが同士討ちで敗れた鈴木(愛工大名電)

Newsletter