平成30年度 全国中学校卓球大会 大会2日目男子団体 国内大会:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

平成30年度 全国中学校卓球大会 大会2日目男子団体

平成30年度 全国中学校卓球大会(通称:全中)が、広島県広島市:広島県立体育館で開催され、大会2日日の今日は、男女シングルス1~2回戦と男女団体の決勝までが行われた。

【男子団体】

■決勝

中間東(福岡)3-1明豊(大分)

1 浅見3-2田原

2 原田3-0高橋希

3 磯村/松井2-3坂本/高橋己

4 齋藤3-2門脇

■勢いある明豊を下し嬉しい初優勝!!

1番の浅見が、明豊エース田原に勝利したのが大きかった。ゲームカウント1-2とリードされるが左右に相手を揺さぶりフォアサイドの厳しいコースに徹底して攻め続け逆転で勝利。2番の原田は、変化のあるカットと甘い球に対しての攻撃が上手く終始相手を翻弄。ダブルスでは、磯村/松井組がゲームカウント2-0の10-7となり勝負ありかと思われたが、そこから明豊ペアが粘りを見せ大逆転勝利を収める。4番も最後まで目が離せない展開。最終ゲームも一進一退の攻防を繰り広げたが、最後は斎藤が決め、中間東の嬉しい初優勝が決まった。

1番で値千金の勝利をあげた浅見

2番に出場したエース原田

勝利後、ベンチで笑顔で握手をする齋藤

■野田学園、愛工大名電を倒し今大会注目を集めた明豊

■準決勝で惜しくも敗れた安田学園と実践学園

■ベスト8チーム

江別中央(北海道)

浜松修学舎(静岡)

阪南(大阪)

尾久八幡(東京)

Newsletter