平成30年度 全国高等学校総合体育大会卓球競技大会 大会2日目ダブルス Japan Report:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 詳細はこちら
  • 『創業90周年記念 選手モデルラケット』を発売いたします 詳細はこちら
  • 『V>15 Extra』と『VENTUS シリーズ』に新カラーが登場しました 詳細はこちら

VICTAS Journal

平成30年度 全国高等学校総合体育大会卓球競技大会 大会2日目ダブルス

平成30年度 全国高等学校総合体育大会卓球競技大会(通称:インターハイ)が、愛知県豊田市:スカイホール豊田で行われ、大会2日目は、男女ダブルス3回戦までと男女団体準々決勝まで行った。

【男子ダブルス】

シードペアの岩永・遠藤(帝京安積:福島)や藤木・手塚(明徳義塾:高知)が敗退するなど波乱含みの展開となった男子ダブルス。地元愛知県勢は健闘し、5組が4回戦に進出を決めた。

【女子ダブルス】

第2シードの岡崎・堅木(川口市立:埼玉)が初戦で敗れる波乱もあったが、大島・野村(愛み大瑞穂:愛知)や出雲・相馬(遊学館:石川)などは順当にコマを進めた。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter