【VICTAS・表ラバー】ナックルの『VO>101』、スピンの『VO>102』、バランスの『VO>103』 あなたに適したVOシリーズは? / VICTAS journal | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • オリジナルウェア制作サービス「VICTAS EZCUSTOM」を開始 詳細はこちら

VICTAS Journal

【VICTAS・表ラバー】ナックルの『VO>101』、スピンの『VO>102』、バランスの『VO>103』 あなたに適したVOシリーズは?

VOシリーズとは

VOシリーズ 表ソフト 表ラバー 卓球 VICTAS 木原美悠 VO>101 VO>102 VO>103 
「VOシリーズ」。それはVICTASが誇る、人気の表ソフトラバーシリーズだ。

2011年に発売が開始されたVOシリーズは、現在『VO>101』『VO>102』『VO>103』の3種類が発売中である。

各製品でどのような特長があり、どのような選手に適しているのか。VICTASアドバイザリースタッフの天野優のコメントを参考にしながら、詳しく解説する。

弾みとナックルの出しやすさに特化した『VO>101』

VO>101 表ソフト ラバー 卓球 VICTAS 
『VO>101』はナックルボールが出しやすく、表ソフト特有の‟変化”が激しいラバーである。

通常、変化の激しい表ソフトラバーは扱いにくいというのが定説だが、『VO>101』はコントロール性にも優れ、ボールの軌道は直線的でありながら、相手のコートに安定して返球することができる。

また弾性に富んだトップシートと特殊スポンジにより、従来の表ソフトの常識を覆すほどのスピード感も兼ね備えた。

『VO>101』は、ナックルを出しやすい表ソフトラバーを求めている方にオススメだ。

アドバイザリースタッフ・天野優:試打後のコメント

最初にロングボールをバックハンドで打ちましたが、想像以上にナックルになって飛んでいきました。ツッツキでも切れるというよりはナックル気味になったので、『VO>101』は変化で勝負するタイプに向いたラバーだと感じました。
ナックルが出やすい反面、自分から回転をかけることは難しいので、バックの変化でチャンスを作って、フォアで決定打を打つ選手に合うと思います。

大きい粒でスピンを重視した『VO>102』

VICTAS VO>102 ラバー 表ソフト 表ラバー 木原美悠 使用ラバー
『VO>102』は、大きめの粒に「ヨコ目」を採用した、回転をかけやすい表ソフトラバー。
しかし、スピン重視でありながらスピードにも特化しており、VOシリーズの中でも最もスピード性能値が高いことも特長である。心地の良い打球感と球離れの良さに加えて安定感もプラスされている。

まさしく、スピンとスピードを両立させ、高い攻撃力と安定感を兼ね備えたラバーであり、木原美悠前田美優岩渕幸洋ら、多くのトップ選手からも信頼を寄せられている。

また、選手・コーチのコメントからもスピン・スピード共に高い性能を持ったラバーであることがわかる。


アドバイザリースタッフ・天野優:試打後のコメント

『VO>102』はとても回転がかけやすく、一言でいうと『VO>101』と正反対の性能をもったラバーでした。まず、ツッツキに対してドライブがかけやすく、ミートにしても落ちずに入ってくれます。ただし、表ソフトの特徴であるナックルは出にくいので、相手のミスを誘うのは難しいかもしれません。表ソフトであっても強い回転をかけて、自分から攻めていく選手が使うと良いでしょう。バック面だけでなく、フォア面で使えると思います。


実際に『VO>102』を使用する、木原美悠のコメント

木原美悠 VICTAS 契約選手 アドバイザリースタッフ 使用用具 ラバー 表ソフト VO>102
私がこの『VO>102』を選んだ理由は『スピード』です。私は前陣でプレーをすることが多いのでスピードを重視して選ぶようにしています。
『VO>102』はスピードだけでなく、打ちやすさやブロックの打球感も良くて打つ瞬間に少し調節するくらいで安定したボールを打つことができるので気に入っています。
また、下回転に対してドライブをした時も他の表ソフトに比べて回転がしっかりかかってくれるのでその点も良いポイントだと思います。
このラバーに変更してからラバーの特性を生かしてプレーをすることができるようになりました。


すべての打法がやりやすい表ソフトラバー『VO>103』

VO>103 ラバー 表ソフト 表ラバー 卓球 VICTAS 
『VO>103』は、スピード・変化・コントロールの3大要素のバランスを追求した、総合力の高い表ソフトラバーだ。

スピードとナックルが出る表ソフトながら、ドライブやチキータなど、回転をかける技術もそつなくこなすことができる。

回転をかけることで対戦相手を惑わし、チャンスボールにはミート打法で打ち抜く。そのような裏ソフトと表ソフトの両方のプレーを可能にしたのが『VO>103』である。

元日本代表でVICTASアドバイザリースタッフの若宮三紗子が使用している。

VICTASアドバイザリースタッフ・天野優:試打後のコメント

『VO>103』はナックルが出て、それでいて攻撃したときにも十分にスピードと回転が出るので、時代にマッチした表ソフトだと感じました。台上のボールをツッツキ、フリック、チキータをしてみましたが、どれもやりやすいことに驚きました。
これまでの表ソフトは、安定感のあるラバーは得点力が下がり、得点力のあるラバーは安定感がないなど、性能が偏るのもしょうがありませんでしたが、『VO>103』は変化と攻撃のどちらも高い性能を備えています。


まとめ

VOシリーズは、様々なプレーヤーのニーズに合わせ、3種類のラインナップをそろえている。

・変化量の『VO>101』
・スピンとスピードの『VO>102』
・総合力の『VO>103』

是非あなたにピッタリな『VO』を見つけてほしい。


【商品詳細】

VO>101 表ソフト ラバー 卓球 VICTAS 

VO>101
¥4,500円+税
詳細はこちら

VICTAS VO>102 ラバー 表ソフト 表ラバー 木原美悠 使用ラバー

VO>102
¥4,500円+税
詳細はこちら

VO>103 ラバー 表ソフト 表ラバー 卓球 VICTAS 

VO>103
¥4,500円+税
詳細はこちら


<関連ページ>

【VICTAS JOURNAL:用具紹介】
現代卓球にマッチした表ソフトVO>103 
天野優、VOシリーズを徹底比較!

NIWA KOKI マフラータオル VICTAS 丹羽孝希 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter