松平賢二選手による 「ヴェンタスシリーズ」 本気試打! Product Introduction:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

松平賢二選手による 「ヴェンタスシリーズ」 本気試打!

「以前に『スーパーヴェンタス』の試打はしていますが、今回初めて他の『ヴェンタス』シリーズを打ってみました。それぞれのラバーに明確な性能差とコンセプトを感じることができ、トップ選手としての目線だけではなく、中級者の目線、そして自分が小さかった頃を思い出しながら初級者的な目線も踏まえて、試打の感想を述べたいと思います」( 松平選手)

※コメントは試打を行った松平選手による感想になります
※試打に使用したラケットは『スワット(木材7枚合板)』です

スーパーヴェンタス

「シートとスポンジのバランスが良く、攻撃した時にボールが深く入って、しっかりと弧線も出る。回転、スピードも出るので、トップ選手が使えるラバーですね。スーパーという名前に全く負けていない。通常、上級者向けになるとラバーの重量が重くなる傾向がありますが、このラバーは重さも気になりません。僕も使ってみたいと思ったほど高い性能を持っています」(松平選手)




ヴェンタス スピード

スポンジ硬度は45度ですが、シートのグリップ力が強く、打球感がハードな印象を持ちました。『ヴェンタス スピード』の性能を引き出すには、スイングにある程度のスピードが必要になるので、中、上級者向きのラバーです。しっかりと打った時はスピード、飛距離ともに素晴らしいボールになるので、より攻撃的なスタイルを好む選手は試してみる価値のあるラバーですね」(松平選手)




ヴェンタス スピン

「軟らかいスポンジの影響だと思いますが、インパクトでラバーがボールをしっかり食ってくれます。ドライブをした時に自分が思った通りの打球で飛んで行ってくれるので安心感があります。
スポンジの硬い『ヴェンタス スピード』と対照的な性能のラバーで、それほどスイングスピードのない選手でもしっかり回転がかかって、良いボールが出せると感じました」(松平選手)


ヴェンタス ソフト

「名前の通り、軟らかい打球感のラバーでした。ただし、テンションがしっかりかかっているので、弾みは十分あります。自分が小学生だったら、このラバーからスタートしていただろうなと思いました。
初心者向けには『ヴェンタス ベーシック』がありますが、僕の印象としてはこの『ヴェンタス ソフト』から始めたほうが、後々高性能ラバーにシフトアップしやすいと思いました」(松平選手)




ヴェンタス ベーシック

『ヴェンタス ベーシック』はテンションがかかっていないラバーということで、他のシリーズと比べて意図的に弾みを抑えられていると感じました。卓球を始めたばかりの方が、まずは基本打法を覚えるために使うのがいいでしょう。卓球台の前について、ミート打ちなどでコントロールを身に付けるためのラバーだと思います。」(松平選手)


松平賢二選手の使用用具】
ラケット:QUARTET  VFC(カルテット)
ラバー(フォア):V>15 Extra(エキストラ)
ラバー(バック):V>15 Extra(エキストラ)

松平賢二選手の詳細プロフィールはこちら


【商品詳細】

VICTAS JOURNAL 裏ソフト ラバー スーパーヴェンタス TSP 卓球 

スーパーヴェンタス
¥5,200円+税

VICTAS JOURNAL 裏ソフト ラバー 卓球 ヴェンタススピード TSP

ヴェンタス スピード
¥4,700円+税

VICTAS JOURNAL 裏ソフト ラバー ヴェンタススピン  卓球 

ヴェンタス スピン
¥4,700円+税

VICTAS JOURNAL 裏ソフト ラバー ヴェンタスソフト TSP

ヴェンタス ソフト
¥4,700円+税

VICTAS JOURNAL 裏ソフト ラバー ヴェンタスベーシック  TSP 卓球 

ヴェンタス ベーシック
¥4,700円+税


【今回の試打に使用したラケット】
TSP ラケット SWAT スワット
スワット
¥5,200+税


<関連ページ>
【VICTAS JOURNAL:用具紹介】
松平賢二、スーパーヴェンタスを語る!
あなたはどっち?ヴェンタスシリーズ編

07SERIES VJ>07 VJC>07  卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE公式アカウント VICTAS お知らせ

Newsletter