丹羽孝希 史上初国内10タイトル制覇 優勝記録 契約選手インタビュー:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

丹羽孝希 史上初国内10タイトル制覇 優勝記録

7歳から卓球を始めた丹羽孝希は、先日行われた全日本社会人選手権大会男子シングルスで優勝し、日本国内の全カテゴリータイトル(※1)10タイトル14回を獲得した。

(※1:ここでの全カテゴリータイトルとは、以下大会を対象とする。

①ホカバ ②カデット ③全中 ④インターハイ ⑤全日学 ⑥全日学選抜 ⑦全日本社会人選手権 ⑧ジャパントップ12 ⑨全日本選手権ジュニア ⑩全日本選手権)

 

【国内の全国大会のシングルス優勝記録】

2006年

・平成18年度 全日本卓球選手権大会/ホープス男子優勝

2008年

・第39回全国中学校卓球大会/男子シングルス優勝

・平成20年度 全日本卓球選手権大会カデットの部/14歳以下男子シングルス優勝

2010年

・平成21年度 全日本卓球選手権大会/ジュニア男子優勝

 第79回全国高等学校卓球選手権大会(インターハイ) /男子シングルス優勝

2011年

・平成22年度 全日本卓球選手権大会/ジュニア男子優勝【2連覇】

・第80回全国高等学校卓球選手権大会(インターハイ) /男子シングルス優勝【2連覇】

2012年

・平成23年度 全日本卓球選手権大会/ジュニア男子優勝【3連覇】

2013年

・平成24年度 全日本卓球選手権大会/男子シングルス優勝

・平成25年度 第80回全日本大学総合選手権・個人の部/優勝

2015年

・第20回ジャパントップ12卓球大会/男子シングルス優勝

2016年

・平成28年度 第83回全日本大学総合選手権・個人の部/男子シングルス優勝

・平成28年度 第13回全日本学生選抜卓球選手権大会/男子シングルス優勝

2018年

・第52回全日本社会人卓球選手権/男子シングルス優勝

そして、10タイトル14回制覇した大会直後にインタビューを行った。そのインタビューについては来週、VICTAS JOURNALに掲載予定。

Newsletter