Tリーグ開幕戦前日記者会見 イベントレポート:Journal/ インフォメーション | VICTAS卓球用品

カート

VICTAS Journal

Tリーグ開幕戦前日記者会見

本日、両国国技館にて10月24日のTリーグ開幕を前に「開幕戦前日記者会見」が行われました。Tリーグの松下浩二チェアマンをはじめ男女各4チームの監督と選手が集まった。卓球初のプロリーグということもあり多くの報道陣も記者会見会場へ駆けつけた。

(写真:松下浩二チェアマンと各チームの監督・選手)

松下浩二チェアマンがTリーグについて、「いよいよ明日からTリーグが開幕されます。私も会場を見てワクワクした気持ちになりましたし、明日からの試合を本当に楽しみにしております。この両国国技館を開幕戦にもってきた理由としましては、卓球というスポーツが日本の中で国技とよばれるようなスポーツになってほしいというような想いからです。これから何年、何十年かかるかわかりませんが、子どもたちに夢や希望をもたせ、日本の社会に貢献ができ、そして日本を元気にするスポーツになれるようにTリーグは頑張ってやっていきたいと思っております。今月発表された世界ランキング(ITTF)の50位以内の選手が、男子は15名、女子は12名参加をすることが決定しております。世界NO.1を目指すリーグとしましては、トップの選手が参加して頂いてふさわしいリーグになったんだと思っています。明日からの開幕戦を皮切りに、北は北海道、南は沖縄まで全国各地で86試合が開催されます。ぜひTリーグの試合を観に会場へ足を運んでいただきたいと思いますし、選手の皆さんも世界トップクラスのレベルの高い試合を全国各地の卓球愛好者のみならず、一般の方々に見せて頂きたいと思っております。“卓球が変わる。Tリーグが変える”明日Tリーグが開幕を致します。ぜひ皆さん、期待をして待っていただけたらと思います。宜しくお願い致します。」と意気込みを語った。

各チームの選手と監督より一言ずつ意気込みが語られ、水谷隼選手(木下マイスター東京)は「いよいよ開幕戦を明日に控えて、非常に気持ちが高ぶっています。初代王者目指して全力で頑張りますので応援宜しくお願い致します。」と、加藤美優選手(日本ペイントマレッツ)は「Tリーグをどんどん盛り上げていきたいと思いますので楽しみにして頂けたら嬉しいです。」とコメントした。

選手のウェアには背番号が付いており、各選手が選んだ番号と理由は様々で、好きな番号や誕生日など。今後は選手を応援するにあたり背番号も注目されるだろう。

男子優勝チームへ渡されるシャーレ

女子優勝チームへ渡されるトロフィー

Tリーグ参加チームや選手、開催の詳細はTリーグサイトへ

Newsletter